オペレーター

毎日の安全を保証する東京海上日動火災保険とは

お金の相談をすること

女の人

お金に関することでお悩みの方から、最近注目を浴びつつあるのがファイナンシャルプランナーです。しっかりとアドバイスしてくれるので、自身のライフプラン構築の際、失敗を避けたいのであれば一度相談してみるのも良いでしょう。

Read More...

保険を見直す

女性

ライフステージに合わせて保険を見直さないと、無駄な保険料を支払ってしまうことになります。また、万が一の場合に十分な補償が受けられない可能性もありますので、節目節目に保険の見直しをする必要があります。長崎には、ファイナンシャルプランナーが無料で見直し相談にのってくれる窓口があり、大人気になっています。

Read More...

生活のお金の専門家

男性

保険の見直しをするときに、ファイナンシャルプランナーに相談する神奈川の人も多くいます。保険料の支払いで貯蓄ができなくなっている人も多くいて、少ない金額で大きな保障を得るために、積極的にファイナンシャルプランナーに相談している人もいます。

Read More...

生活上のリスクに備える

男女

保険の漏れや重複を回避

東京海上日動火災保険は、超保険という商品を販売しています。これは、生命・医療・損害・自動車・障害・火災のすべての保険を一括契約する内容です。多くの場合、先に述べた保険を、別々の会社と契約をしているケースがほとんどです。しかし、往々にして、同じ内容の保険に加入していたり、必要な補償が盛り込まれていないケースがあります。そこで、東京海上日動火災保険は、一つの保険プランで全ての補償をカバーする商品を提案しています。この工夫によって、加入項目の重複や漏れを防げるメリットがあります。また、超保険は、対応窓口が一本化されています。それゆえ、更新や見直しの手続きが容易なうえに、何の保険に加入しているかを即座に把握できます。

年金の運用も行っています

東京海上日動火災保険は、保険の販売のみならず、個人年金の運用サービスも手がけています。これは、年金を積み立てて運用して、その利益を得る商品です。東京海上日動火災保険の個人年金の運用サービスの豆知識は、税の優遇制度があることです。まず、拠出した年金は、所得控除が適用されます。よって、課税所得が減少するゆえ、納付する税金を減らせます。また、運用利益に税金がかかりません。加えて、運用商品は自由に選べるうえに、いつでも変更可能です。さらに、運用益の受け取り方は、毎月支払いと一括支払いから選択できます。この商品の加入条件は、国民年金を納付していること・国民年金の納付免除を受けていないこと・農業者年金に加入していないことの3点です。